津生協病院

〒514-0801
津市船頭町1721
TEL 059-225-2848
FAX 059-225-2922


 薬 局     


  私たちは、「薬の番人」として薬の適正使用に努めています。

  医薬品の情報を収集・提供し、薬のリスクマネージャーとして、患者様の「命」と
 「健康」を守るべく日々尽力しています。 
 

 持参薬鑑別

 入院した際、ご自宅で使用されていたお薬をお持ちいただき、使用方法・服用状況・
保管状況などを確認します。入院中に処方されるお薬と重複しないか、飲み合わせ
はどうかを見るためにもお薬を確認することは大切です。お薬手帳や薬の説明書も参
考にします。

 セット・配薬業務

 ご自身でお薬を管理できない方には、1回分ずつ病室にお配りしています。
 
▲ページトップへ

 調剤業務

 入院中に処方される内服薬、外用薬、注射薬を処方箋に基づき調剤します。

 服薬指導管理

 病室に伺って、使用されているお薬の説明を行います。また、効果・副作用の確認
などを行います。 

 院内グループ・委員会参加

 参加委員会・グループ
  ・感染防止委員会
  ・栄養サポートチーム
  ・緩和ケアグループ
  ・転倒・転落防止委員会
  ・褥瘡委員会
 チーム医療の一員として回診や会議に参加し、お薬に関わることに意見を出します。
また、お薬を正しく知ってもらうために、学習会の講師も務めます。
▲ページトップへ
 薬−薬連携勉強会

 月に1回、調剤薬局の薬剤師とともに薬に関する勉強会を行い、それぞれのスキ
ルアップと交流を図っています。

 医薬品・情報管理

 患者様が安心して薬物治療を受けられるよう、医薬品や医薬品情報の管理を行い
ます。また、院内スタッフ向けにDIニュースや薬局ニュースを定期的に発行しています。 
▲ページトップへ