新人看護師の「1年を振り返って」

【頑張ったこと】

受け持ち患者さん一人を症例であげるため、その人について自分が主となって関わらせて頂いたことです。多くの患者さんがいる中、改めてその人に寄り添った関わりの大切さを学ぶことができました。(3病棟 Mさん)

【嬉しかったこと】

ありがとう、うれしいわなど患者さんの笑顔を見られることがやっぱり嬉しいことです。看護師の何気ない言動が患者さんを安心にも不安にもさせてしまうので、丁寧な看護を心がけていこうと思います。(1病棟 Bさん)

【これから目指す看護師像】

患者さん一人一人の変化が分かり、患者さんや家族さんと同じペースで一人一人に合った看護を提供できる看護師になりたいです。また先輩方に信頼され、患者さんのケアを一緒に考え、相談できる看護師になりたいです。(1病棟 Oさん)

【印象に残ったこと】

外出です。外出し、家族と過ごすことは患者さんのQOL向上に繋がる。看護師はその機会を作ることも大切であり、外出時に患者さんが穏やかな時間を過ごせるように支えることが重要である。(3病棟 Yさん)

【3病棟看護師長よりメッセージ】

「入職から1年が経ち、かたかった表情が柔らかくなり、1年間の変化を感じます。1年間よく頑張りましたね。」

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム