コロナ禍だって会いたい

新型コロナウイルスの影響により、入院患者さんへの面会制限は今も続いています。そのような中でも特別な事情がある場合には、しっかりと感染予防をしたうえで、ガラス越しに面会していただくことがあります。「体調はどう?」…短時間ではありますが、久しぶりに会えた嬉しさ、安心感がお互いの表情からよく伝わってきます。

「また来るよー。元気でねー!」2階病棟の窓から病院玄関のご家族へ手を振る光景です。その見つめ合う姿はさながら「ロミオとジュリエット」のワンシーンのようです。

面会についてはさまざまな制限があるなかですが、わたしたちはこれからも工夫して患者さんとご家族との交流の機会を少しでも増やしていきたいと思います。身体的なケアとともに精神的なケアもとても大切にして毎日取り組んでいます。早く直接会えるようになるといいのに。

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム